注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

我的博客

何でもみてやろう

 
 
 

日志

 
 

中日文对译小说连载  

2011-03-24 18:29:23|  分类: 中日文对译《失乐 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

                                                                             落    日

 

だがいずれにせよ、情事のあとの肌と肌とが触れるでもなく離れるでもなく、ほどよく寄り添ってベッドの上で漂う、そんなとりとめもなく、少し乱れて怠惰な感覚に男も女も馴れ親しんでいる。

但是不管怎样,对于情事之后彼此若即若离,舒适地挨靠着漂漂然在床上,如此不着边际,且有点儿散漫地懈怠的感觉,男人和女人都是陶醉其中的。

 

そんな状態のまま、久木の頭はまだ醒めていて、カーテンで閉じられた窓の方へそっと目を向ける。

在那种状态下,久木还是清醒的。他悄悄地将目光转向窗帘紧闭的窗口。

 

多分、そろそろ六時で、緩やかに弧を描く海岸線の彼方に陽の沈む頃である。

大概将近下午6点吧。远方的海岸线上,西阳正缓缓地画着弧线落去。

 

二人が鎌倉のこのホテルに来たのは、昨日の夕方であった。

 俩人来到这家旅官,是昨天黄昏时分的事。

 

金曜日で、久木は九段にある会社を三時過ぎに出て東京駅で凛子と待ち合わせ、それから横須賀線に乗って鎌倉で降りた。

星期五,久木三点多离开位于九段的公司,在东京站与凛子会合,然后搭乘“横须贺线”,在“镰仓”站下了车。

 

ホテルは七里が浜沿いの小高い丘にあるが、夏のあいだ若者で賑わった海岸通りも、九月に入ったせいか車も減り、タクシーで二十分もかからずに着いた。

 旅官位于“七里海岸线”上的一个不太高的山丘上。夏季这里是集聚年青人人气的海岸通道。可能是已经进入九月的原故吧,车也少了。从车站搭乘的士二十分钟不到就可抵达。

 

久木が凛子との逢瀬にこのホテルを選んだのは、東京から一時間ほどの行程で都会から離れて、小旅行をした気分になれるからである。くわえて部屋からは海が見える上に、鎌倉という古都の静けさも堪能できる。さらにいえば、ホテルはまだ新しいだけに馴染みの客も少なく、あまり他人の目に触れることもなさそうである。

久木之所以选择这家旅官与凛子约会,是因为从东京到这里只需一个小时左右的行程,给人以脱离都市的喧嚣,在做小旅行的感受。再加上从房间里就能看到海,可以尽享所谓“古都镰仓”的静谥。再进一步说的话,由于旅官是新开的,遇到熟人的机会少,跟凛子一起就不太惹人耳目了。

 

もっとも久木がそう思ったところで、二人でいるところを誰かに見られないとは限らない。久木が勤めている現代書房は出版社だけに、男女のことには比較的理解があるとはいえ、妻以外の女性とホテルに来ていることが知れては、やはりマイナスである。

尽管久木这么想,但是俩个人一起出入也难免被人看到。久木工作的“现代书屋”作为出版社,虽说对于男女之间的感情问题比较理解,但是发现有人和妻子以外的女性来旅官开房,还是有负面影响的。

 

できることならその種のトラブルは極力避け、他人に後ろ指をさされぬよう、身を処するにこしたことはない。実際、久木はこれまでそのように気をつけ、女性とのことには細心の注意を払ってきた。

可能的话,尽量避免此类的麻烦,以免他人背后指指点点。实际上,久木在这方面一直很注意,对于和女性的交往提高警惕。

 

だが最近、とくに凛子を知ってから、久木は必要以上に人目を避け、余計な気遣いをする気が失わせてきた。

可是最近,特别是认识凛子之后,久木不再那么避人耳目,开始失去了必要的介心。

 

そのきっかけになったのは、やはり凛子という、もっとも好ましい女性と巡り合えったからで、この人と逢うためなら、多少の危険は仕方がないと思うようになってきたからである。そしてさらに、その開き直りのきっかけになったのは、一年前、それまでの部長職を解かれて、調査室という閑職に廻されたからである。

要说如此变化之大的契机,还是由于邂逅了一位自己最喜爱的名叫“凛子”的女性。为了跟心爱之人的约会,多少冒点险也是不得已的事。再加上,一年前久木的部长一职被解除,被分派到调查室任闲职,这也是他不管不顾豁出去的动因。

  评论这张
 
阅读(21)| 评论(1)
推荐

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017